2009年11月20日

スター・トレック

スター・トレック スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
B001P3PP0G


 これまでブログで全くおくびにも出してきませんでしたが、私はスタートレックが好きです。今までは我慢してきましたが、もう今日に至っては無理です。久々に興奮しています。

 ビデオ録画していた頃はタイマーをセットしつつ結局夜中まで起きて視聴するという、大変学生らしいことをやっていました。今も床が抜けるほどのビデオが押入れに鎮座しています。

 初回は前後編の後編を見逃すという大失態を犯し、後編を実際に見られたのが数年後のCSという悲しい過去もあります。大学生になった私はまず、見逃した後編のために、CSチューナーとアンテナを買いました。

 もっと語ってもいいのですが、今見て欲しいのは映画最新作なので割愛。

 そのスタートレック、今年公開された映画のDVDを買ってきました。すいません。公開当時時間が全く無くて。

 「とんがり耳の人が出てくるSF」から抜け出しています。テレビの続きや2時間スペシャルではありません。まずはどこかの付録についていた映画の冒頭12分をご覧ください。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm8765243

 1966年に初放映して以来、これまでやってきた40年間のお話はなかったことにしてますが、いいんです。20年見続けている私が認めます。

 カーク船長が超人過ぎたり、パイク船長が渋いおっさんになってたり、吹き替えのチェコフが英語が不自由というより単なる吃音症のガキにしかみえなかったりと多少の不満はありますが、JJエイブラムスがスタートレックを見事に復活させてくれました。

 エンタープライズが4シーズンで打ち切られたときは、正直これで終るかと覚悟しましたが、オリジナルを殺さずリメイクしています。その一言に尽きます。これまではファンサービスに走って一見さんを無視するか、一見さんに取り入ろうとしてコアなファンを激怒させるかのどちらかでした。どっちつかずの2時間スペシャルを何度も放映してきましたが、これは映画です。

 ただ、ここはあえて映画史上最高とは言いません。言うと敵を増やします。ちなみに一番好きなのは「スタートレックVI:未知の世界」です。マッコイがいいんです。あの悪役顔が。

 ファーストシリーズが放映されたときに話題になった、日本人役に何故か韓国人。この役は水嶋ヒロみたいなテライケメンではなりたたず、この手の顔の方が説得力はありますが、エンタープライズのホシ・サトウといい、日本人役に手を挙げるのは勘弁してもらいたいものです。アジア人として、みたいなのはもういいですから。

 日系の役者は弾数が足りないですし致し方ないのですが、5人くらいしかいないんじゃないかと思うときもあるので、もうちょい層を厚く出来ればと期待しています。
posted by aquarelliste at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | スター・トレック | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。