2008年03月22日

となりの中国人7

 結構まじめに調べているつもりのエントリより、与太だらけの手抜きエントリのほうが関心が高いようで、中の人は涙目なんだが。確か短期集中連載だったはず。関心を持ってもらっているだけマシかな、というわけで、新しいエントリに入る。

 人に頼み事をするとき、ありがとうはどのタイミングで言うか。お願いをして快諾されたとき初めて使うというのが、日本人の感覚ではないだろうか。

 この件については、反日デモ直後に開設された中国国営の某掲示板でも一瞬だけ話し合われ、そこでは「是非を答える前に礼を言われると強要と感じる」という結論に落ち着いていた。こちらに選択権が無くなるように感じ、イラっとくるのだ。1つ1つは大したことではなくても、チリも積もればマウンテン。

 しかしとなりの中国人は日本に来て何年経ってもその癖が直らない。断りにくいようわざと使ってんじゃねえかと思うこともしばしばある。

 先に礼を言うのが中国の礼儀なのかは知らんが、日本人相手に頼みごとをするなら、その辺は日本人の気の良いように合わせてやるのが「入郷從郷」だと思うのだが、そこまで細やかな気遣いを求めるのは酷なのか。三つ子の魂とはよく言ったものだ。

 「先に礼を言う」習慣は英語から来ているのでは、というのが、件の掲示板で出された答えだった。ご存知の方はお教えください。
posted by aquarelliste at 11:39| Comment(2) | TrackBack(0) | となりの中国人 | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

となりの中国人6

 あまりリアルの知り合いを出したくないのだが、中国人の生態に関して質問をされた。

 彼の奥さんは日本語教師をやっており、もうすぐしたら桜を見に行こうと生徒を呼びかけた。すると中国人以外の外国人生徒は概ね快諾したものの、中国人は興味を示さなかったらしい。何故か?と聞かれたので、「日本に興味が無いんだろう」と答えておいた。

 信じがたいが、日本語を勉強しているからといって、学習者全員が日本に好意を抱いているわけでもないし、興味があるわけでもない。それは中国人に限ったことではないが、中国人の場合はそれが顕著で、たまたま近くにある先進国が日本だったから日本に来て日本語を学習しているだけで、特に日本に対しての感慨というものは無いことが多い。

 これは以前出てきた、中国側の通訳と話して改めて感じたことで、彼女も大学では別の学部を希望していたのだが、成績か何かの理由で日本語学科に回された。

 4年間日本語学科に在籍して昨年めでたく卒業し、そこそこの給料を取れる通訳という職業にありついたものの、それでも日本に対して特別関心が沸いてきたというわけでもなさそうだった。だから4年経ってもありえない位下手くそだったのだろう。

 アニメや漫画、ゲームから日本語に入った正しい形での日本語学習者なら、聞いてもいないのにその手の話題を吹っかけてくることがままあるが、彼女はそれが無かった。奥ゆかしいのではなく、知識が無いのだ。だから話し掛けようが無い。共通の話題も作れない。

 お客さん(拙含む)が来たとき、自分では手が出ない日本料理を食べられるのは嬉しいとは話していたが、中国語オンリーの社長秘書がお供に来た時はケンタッキーに変わっただけで、日本料理というよりは値段に惹かれていたフシがある、とはうがち過ぎか。

 入郷從郷(郷に入っては郷に従え)はどこの諺だったかな。四字熟語字典を引いてみることにする。
posted by aquarelliste at 22:40| Comment(4) | TrackBack(0) | となりの中国人 | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

となりの中国人5

 昨日チベット関連の記事を読んでいたら、急に新聞聯播の着信が欲しくなったので無理して作ってみた。新聞聯播は、午後7時から約30分に渡って党の公式見解を垂れ流すプロパガンダ番組。

 急いで作った割になかなかに良い出来だが、分かる人が限られているのが辛い。

 そんな訳で、中国人を呼んで聞かせてみたら、やっぱり分かった。10年日本にいても覚えてるんだな。さすが。夜中の2時からマイナーな着メロ作ってる拙もどうかと思うが。今日は本当にただの雑談でした。
posted by aquarelliste at 11:21| Comment(2) | TrackBack(0) | となりの中国人 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。