2015年09月20日

降級についてのまとめ

 中央紀律検査委員会を筆頭とする紀律検査機関の取り調べを受けた人間が、全て党籍はく奪、公職解任となる双開処分を受けるわけではありません。彼らは同時に公務員でもあり、行政処分といわれる処分も受けます。

 前編で公務員に対する処分を紹介しましたが、公職解任の次に重いのが、上記3人が受けた降級処分です。全ての職務がどの級に当たるかが定められていて、給与から引退後の待遇にまでに影響するのです。

 降級の話をする前に、公務員の級について説明しておく必要がありそうです。

 中国の公務員には全て級が定められています。

(1)国家級正職(1級) リカちゃん
国家主席、国務院総理、全国人代常務委委員長、全国政協主席、国家軍事委員会主席

(2)国家級副職(2から4級) 汪洋副総理、失脚前の令計画(全国政協副主席)
国務院副総理、国務委員、全国人代副委員長、全国政協副主席、最高人民法院院長、最高人民検察院検察長

(3)省部級正職(4から8級) 現在の王毅
部、委員会(それぞれ省、庁に相当)の部長、主任、各省、自治区、直轄市の省長、主席、市長、国営企業社長、最高人民法院副院長、最高人民検察院副検察長

(4)省部級副職(6から10級) 六者会談の議長やってた頃の王毅
国務院直属の部、委員会の副部長、副主任、各省、自治区、直轄市の副省長、副主席、副市長、副省級市の市長、人民代表大会主任、政協主席

(5)庁局級正職(8から13級) 外交部報道局の局長
国務院直属の部、委員会の司(局に相当)司長、各省、自治区、直轄市の庁、局の庁長、局長、地方人民代表大会主任、政協主席、本科大学の校長、地級行政区の市長、人民代表大会主任、政協主席

(6)庁局級副職(10から15級) 外交部報道局の副局長
国務院直属の部、委員会の副司長、直轄市の庁、局の副庁長、副局長、地方人民代表大会副主任、政協副主席、

(7)県処級正職(12から18級)

(8)県処級副職(14から20級)

(9)郷科級正職(16から22級)

(10)郷科級副職(24から27級)

 県処級以下にもちゃんとしたポストがあるんですが、とんでもなり情報量になってしまうので割愛しました。聞き覚えのない肩書きを出されても想像しづらいので、日本で知られている人たちを付記しておきました。

 中紀委の反腐敗運動では、副部級以上がトラ、それ以下がハエとなっていて、高級幹部といえば副部級以上を指します。後ほど待遇について説明しますが、副部級以上とそれ以下ではかなりの差があるのです。

 ただし、正職待遇を受けている副職もいます。その場合は肩書きの後ろにちゃんと書いてくれます。一般的には常務副省長や常務副部長などですね。

 では、張田欣・元雲南省昆明市委書記、趙智勇・元江西省委秘書長、付暁光・江亜布力旅行区開発指揮部副総指揮の3人を例にとり、降級処分について見てみましょう。

 張、趙の紀律違反内容は「職責を果たさず、また背任して国有資産に損失をもたらし、職務上の権限を利用して私利を貪った」でした。

 一方の付暁光は「大量の酒を飲んで車を運転し、1人を死亡、1人を負傷」させたにも関わらず、正局級への降級で済みました。ちなみに党籍ははく奪されず、1年間の党内観察という執行猶予と、大甘の処分となっています。

 降級処分を受けると、級ごとに定められている月収が減らされます。江西省の科員の月収は約2400元です。副部級の月収は約7000元なので、1/3程度に減額される計算ですね。

 副部級時代に受けていたさまざまな待遇も得られなくなります。

 1994年に公布された中共中央弁『党政府機関自動車配備と使用管理に関する規定』では、部長、省長級(閣僚級)に専用車1台があてがわれ、副部長、副省長級(副部級)には「業務用車両もしくは固定の車両が保証」されると規定されています。

 具体的な車両のクラスは2004年『中央国家機関工務用車両編成と配備標準の規定』に規定がある。部長級は3リットル以下、45万元以下の車両、副部長級は35万元以下となっています。専用車は取り上げられるのでしょうか。

 2001年に公布された『在北京中央・国家機関部級幹部住居制度改革の実施、意見』では、補助が与えられる住居の広さを細かく規定しています。下記の通り、副部級とそれ以下では大きな開きがあります。

 副部級以上とそれ以下では建物自体が別になるので、今まで住んでいたところを追い出され、かつて部下だった職員と同じ建物に住むという辱めを受けることになるのです。

科級未満 60u
科級 70u
副処級 80u
正処級 90u
副司局級 105u
正司局級 120u
副部級 190u
正部級 220u
 事務室についても、1999年の『党政府機関事務所建設の標準に関する通知』で、下記のように規定されています。

科級以下 6u
正処級 9u
正司局級 18u
副部級 42u
正部級 54u
 『副部級の医療保障水準を適切に向上させることに関する通知』では、副部級の人間にかかった医薬品の費用は全額清算で戻ってきますし、入院中は1日あたり400元が支給されます。降級処分はこれらの待遇を全て失うのです。

 降級処分期間は24ヶ月ですが、処分期間が終わっても従来の級や職務に戻るわけではありません。趙、張は今年59歳であり、来年公務員の定年を迎えます。引退時の級で引退後の待遇が決まるので、副部級の年金や福利厚生に加え、内部文書閲覧などの政治的待遇も受けられないことになるのです。

 ただし、例外はどこにでもあるものです。昨年亡くなった王軍は副省長止まりでしたが、習仲勲と仲が良かったからなのか、「省長級の医療待遇を受けていた」ことが訃報記事で明かされています。


==参考消息==
中華人民共和国主席令(2005/6/21)
中共中央、国務院「『中華人民共和国国務院法律』実施案」に関する通知(2006/4/9)
中華人民共和国国務院令(2007/4/22)
中国官僚の級図解(2013/3/18)
各級幹部の待遇整理 正部級住居は220u(新京報 2013/6/26)
王軍同志の告別式がハルピンで挙行(黒龍江日報 2014/11/24)
許愛民・江西省政協副主席が重大な紀律違反で免職、降級(新華社 2015/3/19)
第18回党大会以降の降級約100人 16例の降級(中国網 2015/5/18)
紀律違反の両副省級官僚が副処級と科員に降級(2015/7/17)
第18回党大会以降の紀律違反で省部級7人が処分 3人が党籍剥奪(人民網 2015/7/17)
公務員の級を解読 科員から正庁まで約25年(新文化報 2015/7/21)
タグ:メモ
posted by aquarelliste at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 消息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/435382152

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。